白内障リスクを上げる濃い色のサングラス

目の健康寿命は70歳とも言われています。紫外線は「白内障」の病気を引き起こす原因の一つになるようです。 その紫外線対策にはサングラスが強い味方になります。紫外線がカットできないサングラスは、色が濃い色だと危険なのです。 薄いサングラスのほうが白内障のリスクを下げる目は、暗いところでは瞳孔が開くように自動調整されています。たくさんの光を取り込もうとするからなのです。濃い色のサングラスのほうが、…

続きを読む

スポンサーリンク