オルソケラトロジーで快適な裸眼生活


私は学生の頃から近視で、メガネやコンタクトレンズを装着して近視矯正しています。視力回復.jpg
スポーツや仕事のときは不便でしたが、やむを得ないと思っていました。

そんな時、TV番組で取り上げられ一躍話題になっている視力回復コンタクトを知りました。
その視力回復法は「オルソケラトロジー」と言って、近視の人には喜ばしい情報です。

オルソケラトロジーの特徴

  1. 寝ている時に専用コンタクトレンズを装用するだけで、日中は裸眼で生活できます
  2. 2009年に厚生労働省に承認されている安全性の高い視力回復法です
  3. 外科的な手術ではありませんから、装用を中止すればいつでも元の状態に戻せます

オルソケラトロジーに適した人

  1. 裸眼で生活やスポーツを快適に過ごしたい人
  2. レーシックなど視力回復手術が不適応な人
  3. 手術はイメージ的に怖くて受けたくない人
  4. 近視の程度が軽度から中等度の人
  5. 花粉症などで点眼薬を使用している人

オルソケラトロジーの特性

就寝時にレンズを装用することで、ゆっくり角膜の形状を変化させる新しい治療方法です。
人それぞれの角膜形状や近視度数に合わせたカーブを施したコンタクトレンズを装着します。
矯正された角膜は一定期間維持され、日中は裸眼で生活できるようになります。
安全性の高い高酸素透過性のレンズを使用しているため安心してご利用いただけます。

オルソケラトロジー治療の前に

オルソケラトロジー治療が可能かどうか、眼科専門医による適正検査を受けてください。
その人には適さないこともあるので、担当医とよく相談してから決めてください。
ある程度の期間、オルソケラトロジーを試験的に体験できる眼科専門医もあるようです。

オルソケラトロジー治療の費用

オルソケラトロジーレンズ代(ナイトレンズ)と各種の検査を含んだ料金となります。
費用は各眼科によって異なりますので、治療を受ける眼科へ直接お問い合わせ下さい。
オルソケラトロジー(角膜矯正療法)の治療に係る費用は医療費控除の対象となります。

関連情報

着けるだけでメガネなしでもよく見えるようになり、目の疲れが取れ、1日3分で視力回復効果のある「ピンホールアイマスク」。

 
posted by 眼力人 at | 視力回復コンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク