動体視力を鍛えるメガネ『プライマリー』


動体視力とは簡単に言いますと動いている物を見分ける能力となります。
動体視力.jpg視線をはずさずに,目の前を動く物体の動きを追い続けられる視力なのです。

一般的に、動体視力のピークは10代後半で、40代後半から急激に機能が落ちると言われています。

今は情報社会でパソコンやスマートフォンの画面に時間を使い、動体視力は更に悪化する懸念を含んでいます。

大型免許や普通自動車二種免許の取得には、「深視力検査」をパスする必要があります。

意識して「目」をトレーニングをすることが、充実した人生を満たす要素であると思います。 


▼関連する記事にこんな情報もあります▼

近年注目を集めている、世界初の動体視力トレーニングメガネ『プライマリー』を紹介します。
プロ野球では、約2年前から読売ジャイアンツさん、広島東洋カープ さんに採用されて高い評価を得ています。 

この度、千葉ロッテマリーンズさんでも正式に導入が決定し宮崎県での秋のキャンプで本格的に使用が開始されました。 
スポーツビジョンを極めたいトップアスリートは、『プライマリー』で負荷を掛けつつトレーニングをする事で、ボールの動きを遅く感じられます。

10歳から高齢者まで 動体視力をはじめとするスポーツビジョンと呼ばれる視覚機能を回復、維持、向上する世界初のトレーニング機器です。

詳しい商品の説明はこちら(公式サイト)⇒動体視力を鍛えるメガネ


posted by 眼力人 at | 動体視力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク