運転免許の更新に向けて視力回復しようと決意

私の運転免許証には「眼鏡等」という条件が付いていました。視力回復.jpg
運転免許更新で視力が満たない場合は、眼鏡やコンタクトレンズで矯正する必要があります。

眼鏡等の条件をなんとか無くしたいと思い、視力回復トレーニングに励みました。

おかげで、運転免許更新では眼鏡等の条件を無くすことができました。

スポンサーリンク

 

運転免許更新に必要な視力

普通免許の場合は、片目でそれぞれ0.3以上、両目で0.7以上見えることが必要なのです。
又は、片目が0.3以下の場合、他眼の視力が0.7以上で視野が左右150度以上あることです。

私が実践した視力回復トレーニング

私は、この視力回復トレーニング法を約1ヶ月続けて、私には効果があったので紹介します。
目が疲れた時にも、視力回復ピンホールメガネを使用すると疲れ目を解消できます。


関連情報

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク